So-net無料ブログ作成

ホテルアソシア新横浜のエグゼクティブルーム [ホテルアソシア新横浜]

高級ホテルのご予約は「一休.com」が承ります

ホテルアソシア新横浜の客室はモデレート、スーペリア、エグゼクティブ、ユニバーサルの4カテゴリ・203室で構成されていますが、スイートルームは設定されていない特徴があります。
このタイプの中で一番グレードの高い客室はエグゼクティブルームで、13階から19階に各1部屋だけある希少価値の高いお部屋となっています。
各階に1部屋しかないのは角部屋を持てる部屋が南東側の1箇所しかない為で、他の3箇所は建物の構造とレイアウト上2面の窓を持てません。
よってエグゼクティブルームは全てが南側と東側を望む角部屋となっており、ツイン4室、ダブル3室の合計7室構成となります。
(何階がツインで何階がダブルかまでは分かりませんが、14階はダブルでした。)

ちなみに「一休.com」などでエグゼクティブルームの予約では「追加料金なしでみなと街横浜が一望できる景色の良い南側客室を確約!」と紹介されていますが、その方向しかエグゼクティブルームが配置されていない為でもあります。
しかも「みなと街横浜」も上手な表現で想像では横浜らしい港街の風景を思い浮かべるかもしれませんが、遠くにみなとみらい地区の高層ビルと横浜ベイブリッジを眺めることができるとの意味合いでもあります。
結構「新横浜」って、駅前から閑静な住宅街が広がっているんですよ(笑)。

エグゼクティブルームの特徴は広さ51.4平米でホテルアソシア新横浜の中では一番広く、ベッドルームは東側と南側に大きな窓、バスルームでは南側の窓があるビューバスの構造となっています。
またホテルアソシア新横浜の公式サイトを見れば、各部屋のアメニティや設備・貸出リストの情報を事前に得ることができます。
ただEVA-CHINが引っ掛かった点がありご紹介しますが、お部屋の設備において「液晶テレビ」の記載はあるものの「ビデオ」の記載は無く、「ビデオ」は貸出リストに含まれています。
その為各部屋はテレビだけの設置かと思ったのですが、実際は「DVDプレイヤー」がお部屋にありました。
「ビデオ」の表現で「DVDプレイヤー」まで含まれると勝手に想像したEVA-CHINが悪いのですが、せめて設備の欄に「DVDプレイヤー」の文字は入れて欲しかったですね。
もし書いてあったら、事前にお部屋で楽しむDVDソフトを用意したのになぁ。

09_26_associa3.jpg
エグゼクティブルームはツイン4室・ダブル3室の合計7室しかありません。
客室数203室の内7室ですから、結構少ないですね。

10_10_sofa.jpg
ゆったりとしたソファがあるのも魅力の一つですね。
窓が広くて大きいので景色も楽しめますよ。

10_10_desk.jpg
ライティングデスクからも景色が楽しめます。
全室にパソコンが設置されているのも、ホテルアソシア新横浜の魅力の一つです。

10_10_bar.jpg
豊富なグラスやカップが並ぶプライベートバー。
しかし冷蔵庫の中身が・・・・

本サイトの宿泊記も現在製作中です。
楽しみにお待ち下さいね。

憧れのホテルにあなたもステイしてみませんか。

「ホテルアソシア新横浜」の空室検索・ご予約はこちらです。

ホテルの味をご家庭で楽しめるお取り寄せグルメ。

リーガロイヤルホテル ・ グルメストアはこちらです。

また、本サイトである「EVA-CHIN HOMEPAGE」では高級ホテルの宿泊記を公開しています。詳しくは・・・

EVA-CHIN HOMEPAGE <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>



をご覧くださいね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0